フィギュア作りのレポート


どうしてもうちの子の(というかレインの)フィギュアが欲しくて欲しくて……。けどオーダーメイドは高いし不安。

なので作ってみました。

 

素材はダイソーさんの樹皮粘土。


試作一号機


試作一号機を作ってみる。

 

作業時間:6時間ほど。

乾くのに一晩寝かせたりしたので実質はもう少しかかる。

 

最初にティッシュを丸めて身体を作り、セロハンテープで止め、それを土台にしようとした。しかし、粘土とうまく引っ付かなくて断念。中身も粘土にする。

サイズは本物のねんどろいどと同じにする。

羽を作り付けると乾いていないのでどんどん下に落ちる。

髪の毛も上手くグラデーションにならず、触り続けると乾いて亀裂が入ることが判明。

小さすぎるとかなり難しいことが分かったので、次はサイズを大きいモノにすると決意。


初号機


初号機の作成をするにあたって、粘土を買い足し。試作一号機は小さくし過ぎたので大きめに作ることにした。

 

作業時間:12時間

乾燥などを含めて3日ほどかかる。

 

等身も二等身を諦めて三等身へ変更。

羽は一度平に作っておいて一晩乾燥させ、その後曲げてからもう一晩乾燥。

背骨に割りばしを使って倒れないようにする。

どうしても直立出来ないので少し足を太くした。

髪の毛は試作一号機の時は粘土の色を着色してから作ったが、今回は作った後に絵の具で着色。

 

完成後も数日は触ると歪んだりするのでしばらくは置いておいた。

 

なかなかの出来。大満足なので部屋に飾っている。

 

今後は7等身を作ろうと計画中。

他のキャラは?と聞かれるのだが……。

多分次回もレインだと思う。

(結論:作者のレインへの愛が重い)